水素水専門ミライプラスは水素水関連商品を多数取り揃えております。

水素風呂







水素吸入








携帯用水素水





水素水サーバー(溶存水素タイプ)







水素水サーバー(水素ガス添加タイプ)




水素入浴剤





水素水



美顔グッズ









その他関連商品






電解水素水整水器

トリムイオンネオ
トリムイオンスマート
トリムイオンH2プレミアム
トリムイオングラシア
トリムイオンUS-100L

水素濃度判定







交換カートリッジ・メンテナンス商品

ホームスマート・ライフ・プロジェクト

スマート・ライフ・プロジェクト

Smart Life Projectとは

「Smart Life Project」では「健康寿命をのばしましょう」をスローガンに、全ての日本人が人生の最後まで元気で健康に楽しく毎日が送れることを目標に、 運動、食事、禁煙の3分野について、具体的なアクションの呼びかけを行います。

Smart Life Projectで健康寿命をのばしましょう

日本の平均寿命は、戦後、高い教育・経済水準、保健・医療水準、生活習慣の改善に支えられ、世界でも高い水準となりました。しかし一方で、ますます少子高齢化が進んでいるのも事実です。 単なる「寿命」でなく、元気で健康で楽しく毎日が送れること。
人生の最後まで、誰の助けも借りずに自立した生活を送ること、言い換えれば「健康寿命」を私たち日本の目標にしたいのです。 これからの人生を最後の最後まで、すこやかに送って頂くために私たちは、国をあげて取り組むプロジェクトを立ち上げました。
「Smart Life Project」健康寿命をのばすために、
スマートな生き方をテーマに、具体的に3つのアクションを提案します。
生きていくために不可欠な「運動」「食生活」、そして健康でいるために必要な「禁煙」です。
この3つのアクションを、まずは、企業・団体と連携し運動を展開していきます。
日々の小さな変化から生活サイクルを見直すことができるよう、あなたの健康をサポートしていきます。
健康長寿大国として、世界に誇れる日本を目指すために。

Smart Walk 適度な運動で健康寿命をのばしましょう

毎日10分の運動を。
例えば通勤時、苦しくならない程度の早歩き。それは立派な運動になります。
1日に10分間の運動習慣で健康寿命をのばしましょう


■毎日なら、10分間のはや歩き
苦しくならない程度の早歩き。それは立派な運動になります。通勤通学のときや、ちょっとした移動時間に。1日10分間の運動習慣。ちょっと汗ばむくらいの運動強度でじゅうぶんに効果があります。

■あと10分歩きましょう
歩くことが健康に良いと知っていてもいったいどれくらい歩けばいいのでしょう。男性で9000歩、女性で8000歩といわれており
そして平均的な歩数から考えると足りないのはあと1000歩。
時間にして10分程度多く歩くだけでじゅうぶんに効果があるのです。

■ひと駅歩きましょうか?
足りない歩数は平均あと1000歩。
ひと駅分、10分程度の歩き時間の距離でじゅうぶんに有効な身体活動になるのです。
ヒールをはいているので女性の場合は女性の場合はなかなか気軽ではありませんが、目安として覚えておいてください。
ヒールじゃない日には歩いちゃおうかなぁ・・・とかちょっとした工夫でけっこう歩けるものです。

■「ウチから10分」は歩くべし
歩いてちょっと、そう、10分くらいの距離。ついついクルマで行ってませんか?
スーパー、病院、歯医者さん、本屋さん。面倒がらずに歩いていけば往復で20分。
ちょうど不足している一日の歩数に相当します。
郊外の駅ではクルマの送り迎えつきで会社や学校に向かう方をお見かけしますが歩くチャンスをわざわざなくしているのですから、あまりいいことではありません。
あと20分、あと2000歩。気にしてください。

■3曲分、歩きましょう。
携帯音楽プレーヤー。好きな音楽を聴いていれば時間が経つのもあっという間です。
通勤通学の行き帰り。あるいは散歩気分になってなるべく歩いて移動する。
そんなときにポップスで3曲分合計10分程度歩ければ一日の足りない歩数(1000歩)が補えます。

Smart Eat 適度な食生活で健康寿命をのばしましょう

1日プラス70gの野菜を。
日本人は1日280gの野菜を摂っています。
1日にあと+70gの野菜を食べること、朝食をしっかり食べることで健康寿命を延ばしましょう。


■野菜不足は、あとトマト半分。
じつは日本人はけっこう野菜を食べています。すでに毎日280gの野菜を食べています。
しかし、350gが推奨量。ですからあと70gだけ足りないというワケです。
トマトなら半分。野菜炒めなら半皿分。むずかしい量ではありません。
野菜メニューも充実している夕食ではなく朝食や昼食でプラスするのがコツです。

■温野菜なら、不足70gも食べやすい。
われわれ日本人はあと70gほど野菜の摂取量が足りません。
わずか小皿ひとつ分なのですが。
そこでちょっとしたコツとして生野菜ではなく温野菜だと食べやすくなるということを覚えてください。
スープでも煮物でも。忙しいときはレンジでチンで。
野菜そのものの味や食感も変化するので食事自体は豊かになるところがおすすめです。

■朝カフェで、一日をはじめましょう
朝食は「これからすることのエネルギー」になります。
ですから、いい一日を過ごすために欠かすことはできません。
しかしとくに単身者の場合は「めんどうな気持ち」が先に立ってしまい朝食抜きになることが多いようです。自宅から勤務先までの動線にある喫茶店や朝カフェ。午前中の仕事効率の向上という観点からも朝食を摂ることはとても重要な生活習慣といえます。

■おにぎりでオハヨウ。
おにぎりこそ!われらが誇るファストフード。 朝、デカケル支度をしながらでも頬張れる。
あるいは職場に着いてからでもちょっとした時間があれば手軽に食べられる。
自分でつくるんだったらなかの具を工夫しておけばたのしめるし経済的でもありますし。
忘れてましたネ、日本人のちょっとした知恵。朝食はすこやかな生活習慣の第一歩です。

Smart Breath 禁煙で健康寿命をのばしましょう

禁煙を。
たばこを吸うことは健康を損なうだけでなく、肌の美しさや若々しさを失うことにも繋がります
たばこをやめて健康寿命をのばしましょう。


たばこを吸っていると流産してしまうかもしれませんよ
たばこには4000種類にも及ぶ有害物質が含まれています。
もちろん微量ではありますが、その害は体内に蓄積されて、やがては子宮に悪影響をおよぼすことが科学的な研究によって明らかになっています。妊娠してからではちょっと遅いかもしれません。
はやめに、好きな人ができたら、いまのうちからたばこをやめてください。アナタ自身の「未来」のためにも。

たばこは、美しさをこわします。
4000種類にも及ぶ有害物質が含まれています。
もちろん微量ではありますが、その煙を体内に吸い込んでいることには違いはありません。その害は体内に蓄積されて明らかに肌や体内の年齢、若々しさ美しさに悪影響をおよぼしてしまいます。
女性のみなさん、どうぞたばこをやめてください。 あなた自身の美しさのためにも。 人類のシアワセのためにも。